ドイツ語を勉強しようとおもいます。

ドイツ語が全く読めません。 イタリア語とフランス語は大学のときに少しかじっているので、 どれが主語で動詞で冠詞で数字かくらいはわかります。 簡単な単語や、綴からの発音の予想もできるかな。 そんな程度。 そんな程度ですが、そんな程度すらできないと、うんともすんとも言えないのです。 ドイツリートの伴奏をするのに、逐一単語を調べます。 前に引いたことがある単語もなんとなく…

続きを読む

スケールの弾き方

スケールの正しい弾き方がよくわかりません。 「正しい」を探すこと自体が間違っているのかもしれませんが、 スケールの弾き方や指導の仕方が様々あって、どれがいいのか。どれが自分に一番合うのか、よくわかりません。 あ、ちなみに、スケールは苦手です。笑 グリッサンドのようなスケールは弾けません。 すごく短ければそれっぽくはいけますが、ある程度の長さのスケールを、粒をそろえて高速で弾くの…

続きを読む

レガート奏法について。ロシア奏法のセミナーに行きました。

またまたご無沙汰です。 ご無沙汰の間に、ピアノの導入指導のセミナーにいくつか行ってきました。 ロシア奏法のセミナー ひとつはロシア奏法のセミナーで、 ピアノの指導に取り入れるにはちょっと難しそうではあったのですが、 1音を出すタッチにものすごくこだわったものでした。 鍵盤をたたいても、突いてもいけない。置くタッチ。 ピアノから音が上がってくるように。 「ロシア奏法…

続きを読む

アゴーギクのはなし

またまたご無沙汰しております。 ムジカノーヴァの3月号が面白そうだったので買ってみました。 4期の弾きわけとか、ペダリングについてなどなど。 コンクールの話は結局小さいころからいろいろ聞かせなさいというちょっと漠然とした話だったので、実用に適うかんじではありませんでしたが、 ペダリングとアゴーギクのお話は面白かったです。 そんなアゴーギクの記事を読んで、人の演奏を聴いてみる…

続きを読む

【フィンガートレーニング】ピアノを弾く指を鍛える。

大変ご無沙汰しております。生きてます。笑 長いこと放置してしまいました。 ブログはサボってますが、ピアノはさぼってませんよ!(; ・`д・´) 全然更新してないのに、来てくださる方もいて、すみません。ありがとうございます。 こんなピアノへたっぴぃのつぶやきですが、何かご参考になれば幸い・・・。 さてさて、タイトルの「フィンガートレーニング」の話。 フィンガートレー…

続きを読む

【ピアノ演奏】親指の付け根は手首の近くのとこです。

1と2のトリルとか、トレモロのときとか、リズムが崩れやすい動きとかで、 1の親指の動きが悪いせいということが結構あります。 指は第3関節から動かす!というのを何かにつけ書いていますが、 2~4の指は第3関節から動かすけど、1の指は2の指の第三関節の隣にある関節ではなくて、手首の近くにある関節から動かすことを考えるのが大事だなと思います。 指先から数えると3つ目の関節になるので…

続きを読む

速く弾くときにリズムが転ばない、音が抜けないようにする方法。1案。

ここ数日寒くて体調崩し気味であります。 かぜひきそう・・・。温かくせねば。 週末はオペラの伴奏当番なので、ひたすらモーツアルトをさらっています。 こわいよう・・・。ぅぅぅ 譜面は単純なのになんでこうも弾けないのでしょう。ぅぅぅ もうある程度曲は一通り覚えてはきてるんですが、さすがに370ページくらいあるからね。。 現状維持ですら大変・・・。 そんな中、16分音符で繰り返…

続きを読む

ピアノの湿気対策を調律師さんに教えて頂きました。

ピアノの湿気対策に、サーモ除湿器を取り付けました。 それで鍵盤が上がらなくなるという不調はなくなりましたが、 今度はダンパーが下がらなくなったよ。(´・ω・`) ミの音が、伸び続ける。 うーん。 そのあと強打すると黙りますけど。 それにしても練習や合わせや、お教室も一応やっているのでこれはマズイ! 調律師さんに調整に来て頂いました。 そしてサーモとか以外に…

続きを読む