ペダル。聴き分ける耳も必要。

お久しぶりです。生きてます。笑 オペラが終わり、夏のコンサートやコンクールに向けて、練習に追われる日々であります。 ピアノ教室も軌道に乗りはじめ、生徒さんが増えてきました。 お問合せも結構入るようになって、地域でも認知され始めているよう。 ありがたいことです。 が、先生をやってらっしゃる方々、練習はいつされているのか。すごいですね。 レッスン一通り終えてから夜練習は、まだ…

続きを読む

終わったら終わったで、、

こんにちは。オペラが終わってひと段落と思っていたら、 終わったら終わったで、譜読みや合わせに追われています。 歌曲の伴奏に、NHKコンクールの伴奏に、合唱団のも譜読みしなきゃー。 いままでいかに手を付けていなかったか。 Nコン、また今年も小中高コンプリートになりそうです・・・汗。 先生方の異動などで、今年は中学はなさそうだったんだけどな。 別の学校からお声がけいただき、や…

続きを読む

オペラ公演終わりました。

こんにちは。GWにオペラの公演が終わりました。 2年以上かけて作ってきたオペラ。 イタリア語の言語指導から、ピアノ伴奏での音楽稽古、演出家を迎えての立ち稽古、合唱団の募集しての合同稽古、通し稽古、オケ合わせ、ホール練習、GP、本番と、オペラ公演ができていく流れを見れてすごく勉強になりました。 終わり3か月くらいの、舞台が出来ていく感じがすごい。 最後舞台装置が入って、ライトも…

続きを読む

ピアノプローベ終わりました。

ご無沙汰しております。 いつのまにかブログの編集画面が変わっていました。つ、使いにくい。 いよいよオベラの講演も近づいてきました。 ピアノプローベも終わり、練習ピアニストとしてのお役目は終わりました。 4月に入ってから少し仕事が忙しくなり(言い訳)、ひいひい言いながら練習していた(実はそんなにできなかった)伴奏ですが、終わってみると、あっさりと終わってしまったような気になって…

続きを読む

ドイツ語を勉強しようとおもいます。

ドイツ語が全く読めません。 イタリア語とフランス語は大学のときに少しかじっているので、 どれが主語で動詞で冠詞で数字かくらいはわかります。 簡単な単語や、綴からの発音の予想もできるかな。 そんな程度。 そんな程度ですが、そんな程度すらできないと、うんともすんとも言えないのです。 ドイツリートの伴奏をするのに、逐一単語を調べます。 前に引いたことがある単語もなんとなく…

続きを読む

スケールの弾き方

スケールの正しい弾き方がよくわかりません。 「正しい」を探すこと自体が間違っているのかもしれませんが、 スケールの弾き方や指導の仕方が様々あって、どれがいいのか。どれが自分に一番合うのか、よくわかりません。 あ、ちなみに、スケールは苦手です。笑 グリッサンドのようなスケールは弾けません。 すごく短ければそれっぽくはいけますが、ある程度の長さのスケールを、粒をそろえて高速で弾くの…

続きを読む

レガート奏法について。ロシア奏法のセミナーに行きました。

またまたご無沙汰です。 ご無沙汰の間に、ピアノの導入指導のセミナーにいくつか行ってきました。 ロシア奏法のセミナー ひとつはロシア奏法のセミナーで、 ピアノの指導に取り入れるにはちょっと難しそうではあったのですが、 1音を出すタッチにものすごくこだわったものでした。 鍵盤をたたいても、突いてもいけない。置くタッチ。 ピアノから音が上がってくるように。 「ロシア奏法…

続きを読む

アゴーギクのはなし

またまたご無沙汰しております。 ムジカノーヴァの3月号が面白そうだったので買ってみました。 4期の弾きわけとか、ペダリングについてなどなど。 コンクールの話は結局小さいころからいろいろ聞かせなさいというちょっと漠然とした話だったので、実用に適うかんじではありませんでしたが、 ペダリングとアゴーギクのお話は面白かったです。 そんなアゴーギクの記事を読んで、人の演奏を聴いてみる…

続きを読む